<< 椿まつりキャンペーン隊 石原都... 敦賀原発、監視装置の電源入れ忘... >>

市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)

 宇宙航空研究開発機構は14日、カリブ海のハイチで起きた大地震の被災地域を陸域観測技術衛星「だいち」で撮影し、公表した。地震前と比べると市街地ががれきなどで白っぽく見えており、建物被害が甚大なことが分かるという
 同地震の被災地域の衛星観測は世界で初めて。撮影データは国際機関を通じて提供され、被害状況の把握などに役立てる。
 だいちは14日午前0時20分ごろ、震源地を含むハイチ一帯を撮影。2007年6月に撮影された画像と比較すると、首都ポルトープランスの市街地の広い範囲が白っぽくなっていた。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
写真特集・ハイチ大地震

天皇、皇后両陛下 恒例の「講書始の儀」行われる(毎日新聞)
小沢氏の資金管理団体捜索=東京地検(時事通信)
<消費者ホットライン>守ろうよ・みんなを…12日スタート(毎日新聞)
バットで殴り連続路上強盗、バイクの4人組(読売新聞)
05年4億も「小沢先生から」…石川議員供述(読売新聞)
[PR]
by pf75p8kifl | 2010-01-15 23:53
<< 椿まつりキャンペーン隊 石原都... 敦賀原発、監視装置の電源入れ忘... >>