<< 国内、国際線とも3年連続減少=... ワクチン接種との関係調査へ=新... >>

<パスポート盗難>二十数冊 ビザ代行業者ずさん管理(毎日新聞)

 インド大使館(東京都千代田区)のビザ申請受け付け業務を請け負う業者の事務所から、申請者が預けたパスポート二十数冊がなくなっていたことが分かった。警視庁大塚署は窃盗事件として捜査しているが、バッグに入れてカウンター内に放置していたところを盗まれており、ずさんな管理のあり方が問われそうだ。

 大塚署によると、パスポートが盗まれたのは代行業者「ジャパン・オーバーシーズ・コーポレーション」が運営する「インドビザ申請センター」(文京区大塚3)。従業員が昨年12月1日朝に出勤した際、ビル1階の事務所玄関が壊され、カウンター内に置いていたバッグごとなくなっているのに気付いた。

 大塚署が調べたところ、正面玄関は鍵が掛かっていたが、バールのようなものでこじ開けられた跡があった。同日未明に非常ベルが鳴って警備員が駆け付けたが、被害に気付かなかったという。室内に物色された形跡はなく、大塚署は犯人は金銭目的で盗みに入ったが、ベルが鳴ったためバッグだけを持って逃げたとみている。

 ジ社のホームページによると、同社はインド大使館の認定を受け、ビザ申請を受け付けている。インド大使館領事部は「盗難があったのは事実で、パスポートを盗まれた申請者には適切な対応を取っている」と説明している。【古関俊樹、神澤龍二、山本太一】

【関連ニュース】
窃盗:腕時計3億円盗まれる…壁に穴、銀座の貴金属店
窃盗:銀座の貴金属店の壁に穴 腕時計3億円相当盗まれる
ひったくり:女性ばかり狙い8件、同一犯か 名古屋
ひったくり:足のけが治療費330万円奪われる 横浜
窃盗未遂:さい銭盗か 重文の透塀壊す 大津・東照宮

スペイン語
モノマネ博士
債務整理・自己破産
現金化
現金化
[PR]
by pf75p8kifl | 2010-01-12 12:37
<< 国内、国際線とも3年連続減少=... ワクチン接種との関係調査へ=新... >>